辛い痛風に立ち向かう人のための改善方法まとめ

HOME/ そもそも痛風とは?/ 何が原因?

何が原因?

ここでは、痛風にかかる原因についてくわしく解説しています。

痛風が発症する原因とは?

痛風とは簡単に説明すると、血中の尿酸が結晶化することで発症する病気です。

尿酸は、もともと体内にあるプリン体や、食事から摂取されるプリン体によって作られます。主に尿と一緒に排泄される尿酸ですが、この排泄と産生のバランスが何らかの原因によって崩れてしまうと、体内に蓄積してしまいます。

ちなみにこのバランスが崩れるタイプとしては、尿酸の排出機能が低下するタイプ、尿酸の産出が過剰にされてしまうタイプ、またこれらの両方が組合わさったタイプがあります。

このように溶け切らずに体内へ蓄積してしまった尿酸が、針状の結晶となって足の親指の付け根などに溜まることで、痛みを引き起こすのです。

そして、その原因の一番手として挙げられるのが、やはり食生活

脂質やたんぱく質の摂り過ぎが危険と言われています。とくに肉類の過剰摂取やお酒の飲み過ぎには注意が必要です。

また、尿酸は排尿の際に体外へ排出されるので、過剰な運動などにより発汗量が増えることも痛風の発症原因になり得ます。汗として水分が排出されると尿の量が減り、それが尿酸の排出量減少にも繋がるためです。炎天下の活動やサウナなども同じように危険と言えますね。

さらに、尿量の減少に繋がる水分不足や、腎臓の処理機能が不十分な状態での排尿に繋がる利尿剤の服用、また腎機能の低下に繋がるストレスなども、痛風発症の原因となる場合があります。

こういった原因を取り除き、予防できることが一番の理想ですが、万が一痛風を発症してしまったら、まずは病院での治療が必要不可欠です。

そして、ぜひ治療と並行しておすすめしたいのが、痛風改善に効果的な成分を含んだサプリメントの摂取。現在、痛風でお悩みの方に向けたさまざまなサプリが存在しているので、効率的に痛風を改善させるためにもぜひ試していただきたい方法です。

関連ページ

痛風に効果的な成分はコレ!

痛風は尿酸によって身体中の神経や筋肉が刺激される病気ですから、血中の尿酸値をコントロールすることができれば、予防や対策が可能です。どのような成分を摂取すれば尿酸値をおさえられるのかを理解し、食事やサプリメントでそれらの有効成分を補っていきましょう。
「サポニン」
サポニンの効果

サポニンには血中のコレステロールを低下させ、血小板の凝縮をおさえる働きがあります。血流をスムーズにするので体内に尿酸がたまりにくく、痛風の対策として高い効果が見込めます。

おすすめサプリ白井田七
白井田七 キャプチャ
価格 /2,980円(120粒)
「アンセリン」
アンセリンの効果

アンセリンは疲労回復やアンチエイジングに効果が見込める成分で、プリン体の吸収を抑制することで尿酸の排出を効果的にサポートします。食生活や生活習慣が気になる方におすすめ。

おすすめサプリDHCアンセリン
DHCアンセリン キャプチャ
価格 /2,138円(90粒)
「ヒュウガトウキ」
ヒュウガトウキの効果

ヒュウガトウキはお茶として飲まれることが多く、摂取しやすいのがメリット。血行促進や高血圧の改善・糖尿病の対策としても活用されています。抗酸化力もあり、アンチエイジングにも◎。

おすすめサプリヒュウガトウキのめぐみ
ヒュウガトウキのめぐみ キャプチャ
価格 /5,500円(180粒)
あなたの痛風危険度は?簡単セルフチェック!