辛い痛風に立ち向かう人のための改善方法まとめ

痛風の症状改善お助けサイト » 今日から始めたい痛風の改善方法 » 痛み止めで痛風の痛みを和らげる

痛み止めで痛風の痛みを和らげる

急に痛みが激しくなったとき、クリニックを受診できないときの対処法として市販薬を服用するという選択肢があります。ここでは、市販の鎮痛剤などを用いて痛風の激痛を緩和する方法についてまとめてみました。

市販薬は一時的に痛みを和らげるだけと考えよう

痛風の痛みは夜中に突然起こることが多く、自分自身で痛みに対処しなければならない場合もあります。親指の付け根の激しい痛みは歩行にも支障をきたすので、できれば早めに痛みを取り除きたいもの。

クリニックを受診できない場合は、市販の薬でとりいそぎ対処することができます。ドラッグストアには、さまざまなタイプの鎮痛剤が販売されていますから、注意して選べば効果的に痛みを取り除くことができます。

しかし、市販の鎮痛剤は、痛風の痛みを一時的に緩和するだけのものであって、根本的な治療にはなりません。市販の痛み止めを使用し続けても、痛風が改善することはないので、いずれはクリニックを受診して薬を処方してもらったり、体質そのものを改善する必要があることを認識しておくべきです。激しい痛みが治まったら、すぐにクリニックを受診しましょう。

痛風で使用を控えた方がいい鎮痛薬に注意!

市販の痛み止めの中で、アスピリン系の薬は尿酸値を上げ、痛風の痛みを増加させてしまう作用があるので、あまり服用することはお勧めしません。アスピリン系の鎮痛剤とは、主成分としてアセチルサリチル酸を配合しているもので、主な商品名としては以下のものが挙げられます。

  • バファリン
  • ロキソニン
  • バイエルアスピリン
  • エキセドリンA錠
  • ケロリン

普段何気なく使用している上記の鎮痛剤ですが、副作用もあることを覚えておきましょう。耐えられないくらいの痛みに襲われる前に、日ごろから痛風に良い食事やサプリメントを摂った方が得策です。

鎮痛剤が効かない場合の対応方法

痛風性関節炎と呼ばれる痛風発作による痛みを市販の鎮痛剤で取り除こうとしても、なかなか効かないことも多いもの。風が吹いても痛いと言われる痛風の痛み、なんとか取り除きたいというのは、誰もが感じることでしょう。

痛みの原因は関節の炎症

痛風発作による痛みを改善するためには、何よりもどうして痛くなるのかを知ることが大切です。痛風は、高尿酸血症が長期間にわたり続くことで、体内に尿酸塩の結晶ができ、関節に炎症を引き起こすことが原因。痛みだけでなく赤く腫れあがることもあり、急性関節炎の痛みは8〜12時間でピークに達します。

痛みの時間を考えても、市販の鎮痛剤だけでは効果が切れて再び痛くなると、容易に想像がつくのではないでしょうか? 痛風発作を引き起こすきっかけには、尿酸値の変動以外にも外傷や手術、飲酒、暴食などがあると言われています。こうした悲劇を避けることも、発作を起こさないためには大切です。

高尿酸血症が長期持続すると関節滑膜に尿酸塩結晶が析出する.この結晶が種々の原因で関節腔内に剝脱し,白血球が貪食することによって痛風関節炎が生じる.痛風発作と称されるように,局所の熱感,腫脹,発赤と激しい疼痛を伴う急性単関節炎である.疼痛は 8~12時間かけてピークに達する.膝から末梢の関節に好発するが特に第一中足趾節関節に多い.時には歩行困難になるほどの疼痛が生じるが,10~14日で軽快する.痛風発作の前に予兆と称される局所の違和感を訴えることが多い.10年以上無治療であると痛風関節炎は長期持続するようになり,痛風結節も伴うようになる

出典:『痛風,偽痛風の治療』日本内科学会雑誌97(10),2008
https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika/97/10/97_2424/_pdf/-char/ja

それでは鎮痛剤も効かない場合にはどうしたらいいのか、対応方法を見てみましょう。

対処法1:痛む部分を安静にする

痛風による痛みは、血中の尿酸が結晶化して関節に炎症を起こすことで生じます。場合によっては赤く腫れることもある痛風発作。もしも痛みが生じたら、マッサージしたりせず、できるだけ安静に患部を保ちましょう。

対処法2:痛む場所を冷やす

炎症を抑えるためには患部を冷やすことも有効です。保冷剤などを使って患部を冷やすことで、炎症が緩和するだけでなく、痛みを感じる知覚も麻痺させられます。急場凌ぎの対処法としてすぐに患部を冷やせるよう、ケーキなどについてくる小さな保冷剤を、いつも冷蔵庫に入れておくなど、準備しておくといいでしょう。

参考:『痛風,偽痛風の治療』日本内科学会雑誌97(10),2008
https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika/97/10/97_2424/_pdf/-char/ja

やってはいけない対処法

それでは、痛風の痛みを和らげるために、やってはいけない対処法としてはどのようなものがあるのでしょうか? まず絶対にやってはいけないのが、お酒を飲んで痛みを和らげること。また、痛みのある場所を揉みほぐしたり温めたりすることは、炎症をさらに酷くする可能性があるので控えましょう。

2回目以降の発作への備えをしておくと安心

痛風の治療を開始した後でも、痛風発作が再び起こることがあります。この場合、病院で2回目の発作に備えて炎症を抑える「非ステロイド性抗炎症薬」を飲んで、その場をしのぐこともできます。

痛風発作は、発作が起きる前に患部がピリピリしたり鈍い痛みがあったりと、何らかの前兆症状が出る場合があります。こうした前兆症状を感じたら、痛風発作緩解薬などを飲むことで発作を予防することもできますので、備えておいてもいいかもしれません。心配な方は、医師にぜひ相談してみましょう。

痛みが和らいだら体質改善に取り組もう

アスピリン系以外の鎮痛剤を使って急な痛みが和らいだら、クリニックで痛風の症状に合った薬を処方してもらいます。関節の炎症を抑える消炎鎮痛作用のある薬や、ステロイド剤などを用いるのが一般的。薬の服用を続けて、痛みや炎症がなくなってから、根本的な治療となる尿酸のコントロールへと移ります。

尿酸のコントロールには、生活習慣の改善が不可欠。特に食事内容の改善は重要となってきます。毎日の食事に気を配るとともに、サプリメントなどを利用して効果的に尿酸値を抑える工夫をしましょう。

市販されている痛風痛み止め紹介

市販されている痛み止めは、同じような成分でも含有量などに差があり、効果の出方も少し異なります。痛風の痛み止めとして効果のある市販の鎮痛剤をいくつかご紹介します。市販の薬でも副作用が出ることはありますので、用法用量を守って正しく服用してください。

ボルタレン

商品名 ボルタレン錠25mg
主成分 ジクロフェナクナトリウム25mg
効能・効果 関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、手術後・抜歯後などの鎮痛・消炎や急性上気道炎の鎮痛、解熱
用法・容量 成人は1回1〜2錠(主成分として25〜50mg)、1日2回まで、1日最大4錠(100mg)が限度です。
特徴 炎症や痛み、発熱の原因とされるプロスタグランジンという生体内の物質の量を減らし、炎症や腫れ・痛みを軽くしてくれます。 カリウム保持性利尿薬のひとつである「トリアムテレン」と併用すると、腎プロスタグランジン合成阻害作用により腎障害を増大させ、急性腎不全を起こす危険性があるので注意してください。

参考:添付文書
http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00055113.pdf

ロキソニン

商品名 ロキソプロフェンナトリウム水和物
主成分 ロキソプロフェンナトリウム水和物
効能・効果 頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・腰痛・関節痛・神経痛・筋肉痛・肩こり痛・耳痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛、悪寒・発熱時の解熱
用法・容量 成人の1回服用量は1~2錠、服用間隔は4時間以上おいて、1日3回を限度とします。
特徴 炎症を引きおこすプロスタグランジンの生合成を抑え、炎症に伴う腫れや痛みをやわらげてくれます。1回の服用量が主成分のロキソプロフェンナトリウム60mgなので、頓服の場合は1錠で効果を感じられます。1回に2錠飲むことも可能ですが、1日の限度量180mgである3錠を限度として、飲み過ぎないように注意してください。

参考:日本薬局方 ロキソプロフェンナトリウム錠
http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00065755.pdf

イブA錠

商品名 イブA錠/エスエス製薬
主成分 イブプロフェン150mg、アリルイソプロピルアセチル尿素60mg、無水カフェイン80mg
効能・効果 月経痛(生理痛)・頭痛・歯痛・咽喉痛・関節痛・筋肉痛・神経痛・腰痛・肩こり痛・抜歯後の疼痛・打撲痛・耳痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛、 悪寒・発熱時の解熱
用法・容量 成人の1回服用量は2錠、服用間隔は4時間以上おいて、1日3回を限度とします。
特徴 イブA錠は、痛みのもとであるプロスタグランジンの発生を抑えるイブプロフェンが1回分に150mg配合されています。鎮静成分であるアリルイソプロピルアセチル尿素や、血管の拡張を抑える無水カフェインが、鎮痛・鎮静効果をさらに高めてくれます。 飲みやすい小粒タイプなので、錠剤が苦手な人に向いています。

イブA錠EX

商品名 イブA錠EX/エスエス製薬
主成分 イブプロフェン200mg、アリルイソプロピルアセチル尿素60mg、無水カフェイン80mg
効能・効果 月経痛(生理痛)・頭痛・歯痛・咽喉痛・関節痛・筋肉痛・神経痛・腰痛・肩こり痛・抜歯後の疼痛・打撲痛・耳痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛、悪寒・発熱時の解熱
用法・容量 成人の1回服用量は2錠、服用間隔は6時間以上おいて、1日2回を限度とします。
特徴 主成分はイブA錠とほぼ同じですが、鎮痛作用のあるイブプロフェンが1回分に200mg配合されていて、イブA錠より高い効果を感じられます。 ただ、その分イブA錠より負担がかかりやすいので、飲む間隔や限度回数が異なります。

エコルネ

商品名 エコルネ
主成分 イブプロフェン150mg
効能・効果 打撲痛・捻挫痛・神経痛・腰痛・肩こり痛・関節痛・筋肉痛・月経痛(生理痛)・頭痛・歯痛・咽喉痛・抜歯後の疼痛・耳痛・骨折痛・外傷痛の鎮痛、悪寒・発熱時の解熱
用法・容量 成人の1回服用量は2錠、服用間隔は4時間以上おいて、1日3回を限度とします。
特徴 痛みの原因となる物質(プロスタグランジン)の生成を抑えるイブプロフェン配合、眠くなる成分は入っていません。

参考:添付文書
http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J0601001105_04_01

痛風に効果的な成分はコレ!

痛風は尿酸によって身体中の神経や筋肉が刺激される病気ですから、血中の尿酸値をコントロールすることができれば、予防や対策が可能です。どのような成分を摂取すれば尿酸値をおさえられるのかを理解し、食事やサプリメントでそれらの有効成分を補っていきましょう。
「サポニン」
サポニンの効果

サポニンには血中のコレステロールを低下させ、血小板の凝縮をおさえる働きがあります。血流をスムーズにするので体内に尿酸がたまりにくく、痛風の対策として高い効果が見込めます。

おすすめサプリ白井田七
白井田七 キャプチャ
価格 /2,980円(120粒)

<受付時間>平日9:00~19:00
土曜日9:00~18:00(日・祝日休み)

「アンセリン」
アンセリンの効果

アンセリンは疲労回復やアンチエイジングに効果が見込める成分で、プリン体の吸収を抑制することで尿酸の排出を効果的にサポートします。食生活や生活習慣が気になる方におすすめ。

おすすめサプリDHCアンセリン
DHCアンセリン キャプチャ
価格 /2,138円(90粒)

<受付時間>9:00~20:00(日・祝日休み)

「ヒュウガトウキ」
ヒュウガトウキの効果

ヒュウガトウキはお茶として飲まれることが多く、摂取しやすいのがメリット。血行促進や高血圧の改善・糖尿病の対策としても活用されています。抗酸化力もあり、アンチエイジングにも◎。

おすすめサプリヒュウガトウキのめぐみ
ヒュウガトウキのめぐみ キャプチャ
価格 /5,500円(180粒)

※お問い合わせの対応はメールのみ

あなたの痛風危険度は?簡単セルフチェック!
pagetop