辛い痛風に立ち向かう人のための改善方法まとめ

HOME/ 今日から始めたい痛風の改善方法/ 【番外】予防のためにしておきたいこと

【番外】予防のためにしておきたいこと

痛風予防のためにしておきたいことをポイントごとにまとめています。

痛風予防のポイントをチェック!

痛風は日常生活のちょっとした心掛けにより予防できる病気です。

歩くことや靴を履くことさえ痛くてツライ…という体験をしたくない方は、ぜひ、日頃の生活習慣を見直して予防をしましょう。

それでは以下に、痛風発作の予防のポイントをまとめてみました!

プリン体&尿酸コントロール

痛風を予防するために一番大事なことは、プリン体と尿酸のコントロールです。

血中尿酸濃度を基準値(7.0mg/dl以下)に保つ、また、食事によるプリン体の摂取に注意する。これにより、痛風発症のリスクを抑えることができると言われています。

そしてそのためには、暴飲暴食を避けることも重要。過度の飲食によってプリン体を過剰摂取することにつながるからです。食品への注意はもちろんのこと、腹八分目の食事習慣を身に付けるようにしましょう。

ストレスを溜めない

仕事や人間関係など、なんらかのストレスを抱えている場合、痛風を発症するリスクが高い傾向にあります。

ストレスのまったくない生活を送ることは難しいですが、例えば休日には積極的にリフレッシュを心掛ける、ストレスの発散方法を自分なりに見つけるなど、極力ストレスを溜めこまないように心掛けましょう。

水分補給に気を使う

痛風の要因である「尿酸」は、尿と一緒に体外へ排出されます。そのため、しっかりと水分を補給することは、痛風を予防するためにとても重要なポイントなのです。

お茶や水をこまめに摂る習慣を付けましょう。コーヒーなどの利尿効果のある飲み物を飲むのもおすすめです。

適度な運動をする

激しい運動や筋トレなどは逆に痛風のリスクを高める可能性がありますが、軽めの有酸素運動は効果的です。

自分に合っていて適度に継続的に、そして無理なく続けられる有酸素運動を習慣付けましょう。

知識を持つ

痛風に対する知識を持つことも、予防のひとつと言えます。書籍やテレビ番組、インターネットなど、調べれば手軽に情報が得られる時代です。

正しい知識を持ち、“じゃあどうすれば良いのか?”ということをきちんと知っておけば、何も知らない人よりも確実に、予防を意識した生活を送れますよね。

痛風に効果的な成分はコレ!

痛風は尿酸によって身体中の神経や筋肉が刺激される病気ですから、血中の尿酸値をコントロールすることができれば、予防や対策が可能です。どのような成分を摂取すれば尿酸値をおさえられるのかを理解し、食事やサプリメントでそれらの有効成分を補っていきましょう。
「サポニン」
サポニンの効果

サポニンには血中のコレステロールを低下させ、血小板の凝縮をおさえる働きがあります。血流をスムーズにするので体内に尿酸がたまりにくく、痛風の対策として高い効果が見込めます。

おすすめサプリ白井田七
白井田七 キャプチャ
価格 /2,980円(120粒)
「アンセリン」
アンセリンの効果

アンセリンは疲労回復やアンチエイジングに効果が見込める成分で、プリン体の吸収を抑制することで尿酸の排出を効果的にサポートします。食生活や生活習慣が気になる方におすすめ。

おすすめサプリDHCアンセリン
DHCアンセリン キャプチャ
価格 /2,138円(90粒)
「ヒュウガトウキ」
ヒュウガトウキの効果

ヒュウガトウキはお茶として飲まれることが多く、摂取しやすいのがメリット。血行促進や高血圧の改善・糖尿病の対策としても活用されています。抗酸化力もあり、アンチエイジングにも◎。

おすすめサプリヒュウガトウキのめぐみ
ヒュウガトウキのめぐみ キャプチャ
価格 /5,500円(180粒)
あなたの痛風危険度は?簡単セルフチェック!