辛い痛風に立ち向かう人のための改善方法まとめ

菊花ポリフェノール

おすすめの痛風対策サプリとして、菊花ポリフェノールをピックアップ。特徴や配合成分、口コミ評判などをまとめました。

「菊花ポリフェノール」の特徴や効果

菊花ポリフェノールの画像
画像引用元:菊花ポリフェノール公式HP
http://www.wakamoto-pharm.co.jp/kikka_polyphenol/

わかもと製薬の菊花ポリフェノールは、その名の通り菊花ポリフェノールを含んだサプリメントです。

菊花ポリフェノールは、菊の花から採れる植物由来の成分で、尿酸が作られるのを抑えるはたらきと、尿酸の排泄をうながすはたらきがあるとされています。

臨床試験でもその有用性が認められており、例えば食前に菊花ポリフェノールを摂取すると、食後の尿酸値の上昇が抑えられるといったデータがあります。

わかもと製薬の菊花ポリフェノールは、こういったはたらきに着目して作られたもので、とくに「飲み会が多い」「外食が多い」「食べるのが好き」「運動不足」といった人におすすめできるサプリメントというわけです。

また、多くの痛風対策サプリメントが1ヶ月分でパッケージされる中、菊花ポリフェノールは1日分289円と5日分1,350円(いずれも税込)というラインナップになっており、試しやすさにも定評があります。

配合されている有効成分

菊花ポリフェノール(カネカ・クリスフラボン®)/550mg、エネルギー/5.1kcal、たんぱく質/0g、脂質/0.4g、炭水化物/0.3g、ナトリウム/3.4mg

愛飲者の口コミ情報

  • サプリメントは合う合わないが結構あるかと思いますが、菊花ポリフェノールにはお試し用の1日パックがあるので、気軽に試せてよかったです。変にクセもなく飲みやすかったので、次は5日分を購入して様子を見てみようと思います。
  • 製薬会社のサプリメントとのことで、信頼できそうだと思い飲み始めました。まだ効果を実感するほどの期間は経っていませんが、飲みやすいしいい商品だと思います。
  • 妻が買ってくれました。会社の集まりがあった時なんかには、体調管理の為に飲むようにしてます。飲み始めてから調子がよくなったように感じます。食事内容も見直しているのでそちらの影響もあるかもしれませんが、しばらく続けてみるつもりです。

サプリメントの基本情報

商品名 菊花ポリフェノール含有食品
販売元 わかもと製薬株式会社
内容量 1袋2粒入り(1日分)/1袋10粒入り(5日分)
価格 5日分1,350円(税込)/1日分289円(税込)
1日の摂取量 2粒
原材料 菊花抽出物(菊花、食用油脂)、乳化剤、加工デンプン、グリセリン、増粘剤(カラギナン、還元澱粉分解物)、pH調整剤、酸化防止剤(V.E)

痛風に効果的な成分はコレ!

痛風は尿酸によって身体中の神経や筋肉が刺激される病気ですから、血中の尿酸値をコントロールすることができれば、予防や対策が可能です。どのような成分を摂取すれば尿酸値をおさえられるのかを理解し、食事やサプリメントでそれらの有効成分を補っていきましょう。
「サポニン」
サポニンの効果

サポニンには血中のコレステロールを低下させ、血小板の凝縮をおさえる働きがあります。血流をスムーズにするので体内に尿酸がたまりにくく、痛風の対策として高い効果が見込めます。

おすすめサプリ白井田七
白井田七 キャプチャ
価格 /2,980円(120粒)
「アンセリン」
アンセリンの効果

アンセリンは疲労回復やアンチエイジングに効果が見込める成分で、プリン体の吸収を抑制することで尿酸の排出を効果的にサポートします。食生活や生活習慣が気になる方におすすめ。

おすすめサプリDHCアンセリン
DHCアンセリン キャプチャ
価格 /2,138円(90粒)
「ヒュウガトウキ」
ヒュウガトウキの効果

ヒュウガトウキはお茶として飲まれることが多く、摂取しやすいのがメリット。血行促進や高血圧の改善・糖尿病の対策としても活用されています。抗酸化力もあり、アンチエイジングにも◎。

おすすめサプリヒュウガトウキのめぐみ
ヒュウガトウキのめぐみ キャプチャ
価格 /5,500円(180粒)
あなたの痛風危険度は?簡単セルフチェック!