辛い痛風に立ち向かう人のための改善方法まとめ

プリトロール

評判の高い痛風対策サプリメント、小林製薬のプリトロールをリサーチしました。口コミ評判や製品特徴などを紹介します。

「プリトロール」の特徴や効果

プリトロールの画像
画像引用元:プリトロール公式HP
http://www.kobayashi.co.jp/seihin/prtrl/

小林製薬のプリトロールは、カニ由来のキトサンという成分を含んだサプリメントです。

なんでも同社が行った調査で、30歳以上の男性の5人に1人は尿酸値に異常があり、そういった健康不安を持つ人の多くが痛風の原因となるプリン体に気を使った食生活を送っているという結果が出たそう。

プリトロールに含まれるキトサンは、痛風の原因となるプリン体を吸着するはたらきをもっており、健康に配慮しながらの飲食をサポートしてくれます。

また、製薬会社ならではのノウハウで、安全性に配慮。着色料・香料・保存料は
いずれも添加されておらず、管理水準も医薬品と同じレベルで製造しているとのことです。

3日分でパッケージされているので、痛風対策として日常的に飲み続けるのはもちろん、飲み会があるときだけ飲みたい、という時などに重宝するはずです。

配合されている有効成分

キトサン(かにを含む)/1830.0mg、結晶セルロース/652.0mg、ヒドロキシプロピルセルロース/101.8mg、ステアリン酸カルシウム/13.1mg、微粒酸化ケイ素/13.1mg

愛飲者の口コミ情報

  • 痛風に悩まされるようになってから、ビールの量を控えるようになりました。とはいえ飲み会など飲み食いする機会も少なくなく、そういうときにお守りとしてこちらを飲んでいます。効果はあると思います。
  • 父のために通販サイトから購入しています。運動や食事内容にも気を使っていますが、これを飲み始めてからとくに調子がよくなったようです。しばらくお世話になると思います。
  • 小林製薬というブランドの信頼感から試してみることにしました。前の健康診断で尿酸値が引っかかってしまったので、次回までになんとか下げたいところです。まだ効果はわかりませんが、信じて飲み続けます。

サプリメントの基本情報

商品名 プリトロール
販売元 小林製薬
内容量 27粒9回分
価格 864円(税込)
1日の摂取量 9粒
原材料 キトサン、結晶セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、シェラック、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素

 

痛風に効果的な成分はコレ!

痛風は尿酸によって身体中の神経や筋肉が刺激される病気ですから、血中の尿酸値をコントロールすることができれば、予防や対策が可能です。どのような成分を摂取すれば尿酸値をおさえられるのかを理解し、食事やサプリメントでそれらの有効成分を補っていきましょう。
「サポニン」
サポニンの効果

サポニンには血中のコレステロールを低下させ、血小板の凝縮をおさえる働きがあります。血流をスムーズにするので体内に尿酸がたまりにくく、痛風の対策として高い効果が見込めます。

おすすめサプリ白井田七
白井田七 キャプチャ
価格 /2,980円(120粒)
「アンセリン」
アンセリンの効果

アンセリンは疲労回復やアンチエイジングに効果が見込める成分で、プリン体の吸収を抑制することで尿酸の排出を効果的にサポートします。食生活や生活習慣が気になる方におすすめ。

おすすめサプリDHCアンセリン
DHCアンセリン キャプチャ
価格 /2,138円(90粒)
「ヒュウガトウキ」
ヒュウガトウキの効果

ヒュウガトウキはお茶として飲まれることが多く、摂取しやすいのがメリット。血行促進や高血圧の改善・糖尿病の対策としても活用されています。抗酸化力もあり、アンチエイジングにも◎。

おすすめサプリヒュウガトウキのめぐみ
ヒュウガトウキのめぐみ キャプチャ
価格 /5,500円(180粒)
あなたの痛風危険度は?簡単セルフチェック!